ゲーミングモニターの選び方

ゲーミングモニターおすすめ

PCゲーム / TVゲームを遅延なく最適にプレイするには、ゲームに対応したゲーミングモニターが必要です。

たくさんのゲーミングモニターがあり、どこを見れば良いのかわからない、何を買えば良いのかわからない、という方のために、

ゲーミングモニターを選ぶ際に見るべきポイントと、2017年後期の最新ゲーミングモニターの比較表をまとめてみました。

ゲーミングモニターの解像度

重要度:★★★★★

ゲーマーなら必ず「フルHD」を選びましょう。

フルHDとは、解像度が1920×1080以上であることです。

ゲーミングモニターのリフレッシュレート

重要度:★★★★★
単位:Hz

リフレッシュレートとは、モニターが「1秒間に何回画面を更新するか」という値です。

Hzという値で表されています。

通常の液晶モニターのリフレッシュレートは60Hzとなっています。

FPSなどの遅延がプレイに大きく影響するゲームをされる場合、現状でのリフレッシュレートは144Hzがベストです。

240Hzを出せるゲーミングモニターも出ていますが、それを出せるゲーム側の環境がまだ整ってきていません。

高いリフレッシュレートを駆動するにはゲーミングモニターだけではなく、ゲーム側(ゲーミングPC側)にも高いスペックが要求されます。

PS4やXboxONEでは、リフレッシュレート60Hz以上は不要

PS4やXbox ONEはゲーム側では30~60Hzで動いているため、それ以上に高いリフレッシュレートを出すことはできません。

ですので、モニター側も60Hz以上は必要ありません。

ゲーミングモニターの応答速度

重要度:★★★☆☆
単位:ms

応答得度とは、モニターがどれだけ高速に表示色を変更できるかという値です。

応答速度の数値が低ければ低いほど残像が少なくなります。

10ms以下だと問題ありません。

最近のゲーミングモニターは1~5msほど製品がほとんどで、とくに気にする必要はないかもしれません。

ゲーミングモニターに4Kは必要か

4Kとは、解像度が3840×2160というフルHDの4倍の解像度のことを指します。

4Kだとグラフィックボードの性能が足りない場合大幅にフレームレートが下がります。

その分グラフィックはとてもきれいになりますが、遅延が気になる方や遅延がプレイに影響するゲームをプレイされる場合は、4Kゲーミングモニターは不要でしょう。

ゲーミングモニターのメーカーブランド

有名どころでは、下記のような感じです。

BenQ: 最も知名度が高く人気。

Asus: 安くてそこそこの品質。コスパ重視ならおすすめ。

Acer: 安くてそこそこの品質。コスパ重視ならおすすめ。

EIZO: 価格が高く、高品質。

おすすめのゲーミングモニター比較表(フルHD)

おすすめゲーミングモニター比較表

ゲーミングモニター 参考価格 サイズ Hz ms
BenQ GL2460HM 14,000円前後 24 76Hz 5ms
BenQ RL2460 23,000円前後 24 76Hz 5ms
BenQ XL2411 30,000円前後 24 144Hz 1ms
BenQ XL2430 55,000円前後 24.5 240Hz 1ms
ASUS VX248H 18,000円前後 24 76Hz 1ms
ASUS VG248QE 30,000円前後 24 144Hz 1ms
Acer KG241Qbmiix 16,000円前後 23.6 75Hz 1ms
Acer KG251QAbmidpx 30,000円前後 24.5 144Hz 1ms

144Hzのゲーミングモニターの価格帯はほぼ同じ

価格帯はほぼ同じでした。

応答速度も1msで統一されており、メーカーや形、若干のサイズの違いなどで決めてしまって良いかと思います。

おすすめゲーミングモニターまとめ

おすすめゲーミングモニターまとめ

見るべきポイントは主に下記の3点です。

  • フルHD対応かどうか
  • リフレッシュレートは144Hz
  • 応答速度は1~5ms

対応しているゲーミングモニターの価格帯は、メーカーは変わっても30,000円前後です。

それでは素晴らしいゲームライフを!