お久しぶりです!しんごです。

もう8月で学生は夏休みに入っているところですね。

そしてついに!アーケード版鉄拳7frがアップデートされましたね!待っていた人も多かったと思います。

ミゲルやリー、クマパンにエリザが参戦し、最近ではマッチングする相手の大半は新キャラのどれかという状況になっています。

それだけたくさんの人達が待っていたんだと感じさせられました。

 

今回は家庭版鉄拳7を購入するか迷われている人に向けて、アーケードで遊び続けるか家庭版を購入するかでどのくらい値段の差が出るかを比較してみたいと思います。

家庭版鉄拳7を購入するかアーケード版鉄拳7を遊ぶかの比較(7/28現在)

t7fr001

家庭版鉄拳7の価格

家庭版のソフトや本体の価格を比較するにあたって今回はamazonで最上位に上がってきた商品の価格を比較対象として挙げさせていただきます。
まずPS4本体の価格は、
30500円(500GB)
46358円(1TB)であり、
ソフトの価格は、
7500円(エリザ無)
8800円(エリザ有)
となっていました。

アーケード版鉄拳7の価格

これは人によって少し差が出ますが、今回は一試合5分で勝率は50%と仮定して計算させてもらいます。
また100円2クレのゲームセンターで遊ぶこととします。
そうした場合、
1時間遊ぶのに必要なクレジットは6クレ、300円となります。

PS4+鉄拳7を購入金額をアーケードで消費するには・・・

最も安い価格を考えて500GBの容量を持つPS4エリザ無しのソフトを購入した場合、
30500円+7500円=38000円
これはアーケードの場合、380クレジットとなります。勝率が50%と考えると720試合できるということですね。エリザ有の場合でも14クレジット増えるだけなので大した差は生まれません。
また720試合を行うのに必要な時間は一試合5分とすれば3600分、60時間ですね。

一日1時間遊ぶとすれば2ヶ月で使い切ってしまいます。

プレイ頻度や時間、ネット回線の有無などは人によって環境が異なりますが、大体二ヶ月我慢すればPS4と鉄拳7を購入することができるということですね!

最後に

今回は簡単な比較で、正確性に欠ける部分が多くありますが、おおよその目安にはなると思います。
先日されたアーケード版のアップデートでブライアンのハチェットのカウンターヒットがコンボにいかなくなったり技性能の変化も反映されたため違いはほとんどありません。購入を検討してみるのもいいかもしれませんね。

ゲームバーClan メディア情報

営業時間: 13:00〜翌5:00  金土祝前 13:00~翌8:00

住所:〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-8-33
アメ村スクエア大阪センタービル3F
GoogleMapを表示する

電話番号:06-6282-7636

Twitter:@gamebarclan

LINE@:@gamebarclan